重大な情報を別のPCに移動させる際に注意する点
2017.07.26

白いパソコンパソコンの中には、とても大切な情報がたくさん詰まっています。そして、パソコンを買い替える時や、別のパソコンに情報を移動させて使うことになった際、その大切な情報を移動させるのは、情報の管理に気を付けながら行わなければいけないやや大変な作業です。パソコンの情報を別のパソコンに移動させるにはどのような方法があり、また、どんな点に気を付ければよいのでしょうか?
まず、パソコン内の情報を移動させる最もシンプルで簡単な方法は、外付けのハードディスクやUSBメモリーを使って移動させる方法です。今あるパソコン内の必要な情報を、いったん外付けのハードディスクやUSBメモリーにコピーをし、移動させたい先のパソコンへ接続して、コピーした情報を入れ込みます。
では、パソコン内の情報はすべて○○移動させられるのでしょうか?答えはノーです。例えば、「アプリケーション」は上のような方法で他のパソコンへ移動することはできません。今使っているパソコンのアプリケーションを次のパソコンでも使用したい場合は、再度インストールし直さなければいけません。また、今使っているパソコンで使用している「パスワード」類の情報も、新しいパソコンに移動することはできませんので、新たに設定し直す必要があります。
上の方法でパソコン間の情報を移動させることができるのは、あくまでデータ類ですので、送受信したメールや、動画、音楽、写真などの移動が可能となります。また、今紹介した、外付けのハードディスクやUSBメモリーを使用してデータを移動させる方法の他にも、データ引っ越しの専用アプリケーションを使って情報を移動させる方法などがあります。
では、パソコン間で大切な情報を移動させる時、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか?パソコンのデータを移動させる場合、別のパソコンにコピーして情報を移しても、元のパソコンには情報が残ったままの状態になっています。元のパソコンにデータが残っていますから、またコピーし直せるということではありますが、個人情報や会社の情報など、重要な情報が消えないまま残ってしまうということでもあります。
重要な情報を、元のパソコンでは見ることができないように、別のパソコンに完全に移行させたい時は、データ消去ソフトを使うなどして、完全に消去するようにしましょう。いかがでしたでしょうか?大切なデータを他のパソコンに移動させる際には、細心の注意を払いながら作業を慎重に行うようにしましょう。

▲ ページトップへ